2009年03月31日

コメント欄

コメント欄
 作詞/規制2スレ595さん 作曲/メソポタミア神秘さん


コメント欄 復活やめてくだしあ あなたの事だお?

まだわからない?あなたのしていることが誰かを傷つけたこと...

忠告したのに...
名指ししたくないから 考えて自分のしたこと




一発録りのついでに、ジェバンニ目指してみた。
寝る前に投下されてるのに気づいていればもっと早くジェバンニできたのにと思うと悔しいです。
ノリだけで収録しました。
このノリは途中で「バルス」って口から勝手に出てきますね。
編集しながらバルスって言ってたことに吹きました。
ちゃんとカット加工済みです。
3月末ということで、いっぱい収録したけれど
次の投稿まで間があかないことを祈っていてくださいw
posted by レンゲ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電波

電波
 作詞/つまださん 作曲/nirarevaさん 編曲・CHO/メソポタミア★神秘★さん


手を叩く君が 垂れ流した
放送電波強く
過激派の僕は 愚かだろう
感度が良すぎてきっと

君の 虚像 僕は 視てる
繋ぐ 思い 切れる 理性

包まず隠さず 嗚呼
届かずに
両の手仰いで 嗚呼 馬鹿みたい

あーあ



一発録音連続第2弾。
「あーあー」がとっても気持ちイイ!!!!!
スッキリしたい時に絶対歌いたい曲。
伴奏はどれを借りようか迷いましたが、折角なのでアレンジverコーラス入りでリッチな気分にしてみました。
posted by レンゲ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浮遊感

浮遊感
 作詞/167スレ153さん 作曲/たぬきさん


天気のいい日には
ドライブにいこう
窓を全部開けて
お日さまの方へ

君が隣にいて
音楽を聴いて
ゆっくりと軽やかに
そんな一日が

雨が降った日には
何もせずにいよう
ただ空を見上げて
頭をカラッポに

湿った心でも
君と分け合って
水色に滲んだ
そんな一日が

風に乗って見下ろす街の色
雲に昇って見回す白とオレンジ
それがすべて、そんな思い出
珍々が痒い



ずっとPCに保存して聞きまくってた歌を一発録音で公開連発で行きまーす。
なんてさわやかな曲だー!!!
とずっと聞いてたら、もちろんいろんな方が歌われていたので、
ちょっとかっこつけて歌おうと思いました。
普段歌わない歌い方は楽しいけどボロが目立ちますな。
楽しかったです。
posted by レンゲ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

月光 アレンジver

月光
 作詞/142スレ994さん 作曲/音羽さん アレンジ/メソポタミア神秘さん


目をつぶれば ススキ野原 風渡る
指切りした 甘い記憶 遠い日の

君はまだ 覚えているのかな
君はもう 忘れてしまったかな

離れても 同じ空の下 月の光 蒼白く
離れても あの時と同じ 月の光 降り注ぐ



____
アレンジver.をやっと歌ってみました。
最後適当に入れた音が外れてます。
posted by レンゲ at 04:43| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣き面に8kg

泣き面に8kg
 作詞/尽さん 作曲/Gno4166さん
歌のお姉さんver

子どもver


背中が痛くて 寝ていたら
心配顔で ぬこがきた
おいらの顔を のぞきこみ
鼻息 はふんと 打ち鳴らし
ひょいと背中に 飛び乗った

ぬこの名は 8キロ
名のとおり 8キロ
ぬこの足 ピンヒール
半端なく 痛い



____

金田朋子大先生の歌を聴いているうちに、
私もこの歌い方がしてみたいと、思って子どもver歌いました。
お姉さんの方がおまけです。
posted by レンゲ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。